iPhoneを新宿で修理する2つの方法

iPhoneを新宿で修理する場合は、格安の業者を探してみましょう。


安い値段で、iPhoneの修理を引き受けてくれる業者は、新宿に多く存在しています。

このような業者に頼むメリットは、いくつかあります。



まず一つ目のメリットは、iPhoneを早く修理してくれることです。

最短で、30分以内で終わることがあります。

本体のダメージが少ない場合は、このように短時間で終わることが多いです。


このような業者の場合は、料金もかなり安いです。

例えば、液晶のガラスの交換だったら、2000円台の後半でできることがあります。



このように料金が安いと、業者の技術のことが不安になる人もいるでしょう。

結論から言えば、それは気にする必要はありません。
難しい修理でなければ、格安で引き受けてくれる人でもきちんと直してくれます。

直した後には、保証も付けてくれるので、安心です。

保証の期間は、6ヶ月のところが多いです。
長いところだったら90日で、短いところだったら1ヶ月です。


新宿でiPhoneが壊れてしまったら、直営店で修理を頼む方法もあります。

東京には直営店があるので、そこに足を運びます。
この方法が一番確実で、安心できます。直営店まで行けない場合は、本体をショップまで送る方法もあります。電話で依頼したら、指定された業者がすぐに取りに来てくれます。
この方法も確実なのですが、手元に帰ってくるまで時間がかかるのがデメリットです。
1週間程度かかります。
iPhoneは発売から数年が経過しても最新のファームウェアを配信してもらえるということもあって、一度購入した後は長期間の利用が可能なスマートフォンの一つです。

しかしながら、ファームウェアの更新がストップする前にバッテリーの劣化問題やその他本体の不具合が生じてしまうことにより、iPhoneの機種変更を余儀なくされてしまうことも珍しくありません。

できるだけ長くiPhoneを利用し続けるためには、不具合が生じるたびに機種変更をするのではなく、適切に修理を行っていくことが大切になります。

難波においてiPhoneに不具合が生じた際の適切な修理方法について紹介をしていきます。


最もおすすめできるのが、アップルの公式ストアに足を運んで修理を依頼することとなります。
難波からほど近い距離である心斎橋に大阪のアップルストアがあるので、こちらへ足を運んで相談することで大体の問題は解決します。



難波には非公式の修理業者も幾つか存在していますが、非公式の業者のサービスを利用してしまうと、それ以降はアップルストアで公式のサポートを利用できなくなってしまう可能性があるため、あまり利用は勧められません。

一方でアップルの公式ストアであれば、iPhoneの保証サービスであるAppleCare+に加入していれば、無料でバッテリー交換をしてもらえる可能性が高いですし、その他修理にかかる代金も割引されます。

最初にしっかりと保証に加入しておくことが長く使うためのポイントと言えそうですね。