使い放題のWifiで快適なデータ通信を

多くのモバイルWifiルーターを利用したデータ通信サービスでは、毎月使用できる高速データ容量が概ね3GBから5GB程度に定められており、それを使い切ってしまえば低速モードに切り替わり翌月のリセットされる日まで我慢し続けるか、追加料金を支払って高速データ容量を購入するかのいずれかを迫られます。



だからと言って今閲覧したい動画や聞きたい音楽を来月まで我慢したり、大切な友人とのメッセージのやりとりも萎縮してしまうことから脱却したいユーザーを中心に使い放題のWifiへ乗り換える傾向が強くなっています。



もっとも使い放題と言っても無限に利用できるとは限らず、混雑時には一定の速度制限が実施されるケースもありますが、低速モードと比較しても遥かに快適な速度です。



また、直近3日間のデータ使用量の合計が規定数を超えると速度制限が実施される3日間制限を設けているサービスもありますが、メッセージアプリやたまにいくつかの動画や画像の投稿する程度の普通の使い方をしている範囲であれば全く問題の無い範囲です。

何より毎月使用できる高速データ容量を常時専用アプリでチェックして今月はあと何GB使用できるのかを気にしたり、追加料金を気にすることから解放され、いつでもどこでも思う存分データ通信を利用できるのが最大のメリットです。

使い放題のWifiサービスの登場により、精神的にもハードウェアとしても快適なデータ通信環境を手に入れたユーザーが増えています。