無線LANは安いサービス

無線LANは、ケーブルがいらないため今やなくてはならない存在です。

インターネットを取り巻く周辺には至るところにこの機構が使われています。まずは自宅内ですが、パソコンやスマートフォン、タブレットはプライベートIPアドレスが割り当てられているので、無線LANルーターを経由することで、グローバルIPアドレスにNAT変換されてインターネットへ繋がります。

無線LANルーターからプロバイダのルーターまではVPN接続されているので、このグローバルIPアドレスがインターネットで使えることになります。パソコンを屋外で使おうとする場合、スマートフォンで契約して携帯電話回線を利用してテザリング機構でインターネットへ接続することもできます。ただし、テザリング独自の契約料金が少し高いので注意しましょう。また、パソコンは旅行先等でも使うことが多いですが、そんなときは無線LANのスポットを利用することができます。

いろいろな会社が参入していて、結構網羅されている範囲も広くなり使えます。有料と無料があるので使い分けると良いですが、有料でも安いので問題ないと思います。民泊wifiといった外国人旅行客向けのwifiルーターのレンタルもあります。こちらは外国人だけではなく日本人も利用でき、料金も月々数千円以下で、初期設定もほとんど不要でリミットもないため、大変便利です。このような安い無線LANがお手軽に利用できますので、安いサービスを上手く役立てるとお得です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *